状態よって変わる

医者

刺青除去の具体的な方法とは

刺青除去をする時には、刺青が大きな範囲で合ったり、もしくはカラーが入っているものであれば医療レーザーだけで治療を行っていくことはできないので、その他の方法をとることになります。 その代表的なものが、刺青のある部分の皮膚を切り取ってしまうというもの、もしくは薄く削っていくというもの、さらには体の他の部分から採取した皮膚を移植するという方法です。どれの場合も比較的大きな範囲の刺青除去が可能ですし、レーザーでは対応しきれない刺青も綺麗に除去していくことができます。 もちろん、その方法の選択は担当医との相談の上決めていくものなのですが、気になる人は具体的にどういった方法で行われているものなのかチェックしておいてもいいかもしれませんね。

どのくらいの費用がかかってくるものなのか

基本的に、刺青除去の中で最もかかる費用が少ないとされるのが医療レーザーを使用した方法です。この方法は体への負担も最小限ですみますし、施術自体が数分で終わるため、非常に手軽な刺青除去の方法としても知られています。 とは言っても、刺青を綺麗に除去しようとすると数万円から数十万円の費用が必要になってくるので、決して安いという金額ではありません。 そのほかの方法も比較的高額な費用が必要になってきます。特に大がかりな手術が必要になってくるものであれば、保険が適用されない分、余計に金額が加算されていく傾向にあります。とはいっても、綺麗に刺青を除去していくためには必要不可欠な診療なので仕方のないことではあります。ですが、少しでも費用を抑えたいという人は各クリニックの料金を見比べて、よりお得な料金設定の病院を探していくといいかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加